いま注目のメンズコスメ詳しくはこちら

婚活中のアラフォー男性に役立つブログ

このサイトは、筆者がアラフォーのときにマッチングアプリで現在のパートナーと知り合い、半年以内に入籍した経験から、最速かつ自分の最愛のパートナー選びに役立つ情報を発信しております。
良ければブックマークをしてお役立て頂ければ幸いです。

アラフォー男性のための婚活ブログへようこそ。
はじめまして、のぞみです。

のぞみ

最初にお伝えしますが、このブログは婚活初心者向けに作られています。

筆者自身がアラフォーで婚活をスタートし、現在の旦那さんと知り合って半年で結婚した経験から、短期間で婚活を成功させるために、役立つブログを作りました。

アラフォー男性の婚活の悩みをサポートできるブログを目指していきますので、ぜひ気になったページからご覧ください。

このブログは、こんな人におすすめ

・アラフォー男性で婚活初心者の方
・婚活したいけど、何から始めて良いかわからない方
・女性と仲良くなる方法がわからない方

婚活初心者で恋愛初心者の方

あなたが婚活初心者で恋愛初心者の方なら、当ブログはお役に立てると思います。
例えば、初心者が『魚釣り』をするときに自分で好き勝手な場所で魚を釣るよりも、釣れやすいとわかってる場所で釣る方が絶対に釣れやすくないですか?

そして釣り道具はこれが必要で、エサはこれ、服装はこういう格好の方がいいとか、知ってる方が快適に釣りを楽しむことがで行きますよね?

のぞみ

女性を魚に例えているわけではなく、方法を知ってる人に聞いた方が早くうまくいくという例えです

婚活や恋愛も同じで、失敗や成功体験を両方知ってる経験者に聞いた方が早く成功できると思いませんか?筆者は身近に離婚した両親を反面教師にしたからこそ、自分の婚活が早く成功したと思っています。

自分の親が仲が悪かったりすると、やっぱり結婚には不利だったりするんですよ。なぜなら、結婚に対して良いイメージが湧きにくくなってしまうからです。それを覆して幸せな結婚生活が手に入ったのは、色々と秘訣があります。

そして女性のことは女性に聞いた方が早いということです。男性が考えていることと、女性が考えていることは同じではありません。このブログで公開していきますので、ぜひご覧ください。

婚活を始める前に

「結婚したい」
素直な気持ちでそう思っているあなた、結婚できます。

世の中を見てください。成人になれば、容姿に関係なく、お金がなくても、薄毛でも、太ってても、どんな人でも結婚しています。どんな人でも結婚はできるのです。

婚活を始める前に、どんな人が自分のパートナーに合っているか、リアルに想像してみてください。

料理が苦手な人だったら料理が好きで得意な女性がいいなぁとか、アウトドアが好きな人だったらそういうのが好きな女性がいいなぁとか、です。何でも良いんですけど、ポイントは、自分を客観的に見て考えること。思いつくだけ、できればメモしてから婚活を始めましょう。

ペンギンなかよしカップル

メモメモ…

自分を客観的に見れるかここが一番大事です。

最初にどういう女性がいいのかイメージしておくことで、実際に会って自分に合うかどうか脳が判断しようとします。最初に自分にどんな人が合っているか考えずに結婚すると、やっぱり合ってなかったかも…と後悔する可能性があります。

よくテレビで「女性にだまされた」みたいなニュースをやってますよね?あれは自分を客観的に見れなくなってしまうから気付けなくなってしまうんです。他人が見たらすぐだまされてるとわかるんですけど、それぐらい人って自分がわからなくなってしまうときがあるんですよね。

のぞみ

人は恋に落ちてハンターモードになると、簡単なことが判断できなくなりがちなんですよね。

なので、最初に考えておきます。パートナー候補の人が現れて、もし自分を客観的に見れなくなってしまったら、ぜひ恋愛相談の記事も参考にしてください。

リラックスして肩の力を抜いて、楽観的に婚活しよう

「楽観的になりたいなら、客観的になることだ」

随筆家・精神科医 斎藤茂太

これは有名な言葉ですが、婚活にはこの『客観的に見れること』がすごく大切だと思いました。
自分がどんな性格で、どんな人が合うかは客観的に見ればわかります。これが客観的に見れなくなると、間違ってしまったりするのです。筆者の両親もそうですが、離婚する夫婦はお互いの性格が合っていなかったことに後で気付くのです。筆者の両親なんて、どうしてこんなに性格の合わない2人が結婚したのかな〜?というぐらい違います。

この違和感に早く気付いていれば、お互いに無駄な時間を過ごさなくて済みます。
結婚は何かすごく努力し続けないと手に入らないようなものではなく、自然体でいられる相手と結婚することが幸せでストレスなく生きていけます。努力し続けないと結婚が維持できないと破綻してしまうものは、結婚するべきではないと思います。

楽しい努力なら良いと思います。それは活力になると思います。

ペンギンなかよしカップル

常に違う自分を演じているような結婚も疲れるよね〜

力を入れて、ぐーっと考え込むようなこととは反対側のような気分になることが必要です。婚活となると緊張してしまう方もいると思いますが、できるだけリラックスしてのぞんんでください。結婚生活は『この人となら自然体でリラックスして楽しく生活できる』とお互いが幸せな気持ちになれる関係が理想です。


そして自分に合う人って、こんな人かな?と想像してみます。せっかちの人なら自分より少しおっとりしてる人が合うかな?とか、すぐ散らかしてしまう人は片付けが上手い人が合うかな?とか、自分の弱いところを相手がカバーしてくれて、自分の強みで相手を楽しませたり助けたりするイメージをふくらませて、ワクワクした気持ちで臨んで見ます。
それでも過度に期待せず、とにかくいい気分で毎日を過ごしながら婚活をする。最初はこれだけでいいです。何でも楽しんでるときが良い結果が出せるんです。婚活もそうです。マイナスなイメージは持たずに、どういう結婚生活が送りたいかにフォーカスします。

のぞみ

筆者は婚活をするときに、最初に『ダメ元』精神で始めました。

筆者は婚活したときに女性で40代に入ってましたから、40代で初婚で結婚する確率って本当に低いんです。どれぐらい低いかというと、40代女性の初婚率は下記のように初婚で結婚率は年齢とともに下がってきてしまうのです。

これは男性と女性で違いが明らかですね。筆者の周りの女性は29歳で結婚する人が本当に多かったんです。(女性の初婚率25〜29歳は48.58%なので、およそ半分の女性がこの時期に結婚します)これは子供を産んだりすることを考えればこれぐらいまでに結婚と考えるのが当然のことかもしれません。

(5歳階級)年齢別初婚率

国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集より
https://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2022.asp?fname=T06-04.htm
2020年
30〜34歳23.03%
35〜39歳9.09%
40〜44歳2.92%
45〜49歳0.89%
50〜54歳0.33%
女性の初婚率

男性は女性よりも初婚率が高くて、アラフォー男性は女性よりも結婚相手が見つかりやすいということかもしれません。

2020年
30〜34歳24.07%
35〜39歳10.82%
40〜44歳4.38%
45〜49歳1.72%
50〜54歳0.66%
男性の初婚率

だから結婚できたらいいな〜という軽い気持ちで(といっても色々と考えてはいましたけど、あまり考えすぎないようにしていた感じです)いました。
お互いに会ってみたいけど忙しくてタイミングが合わない人は、最初はランチに行くとか、お茶をするだけでもいいと思います。忙しい人ほど出会いは減りますし、他の人も会いにくいわけですから、そういう人こそ会ってみた方が良いと思います。

のぞみ

そしてアラフォーの婚活は、結婚の決断は早い方が良いと思います。

アラフォーは20代とは明らかに違います。結婚を決めずにゆっくりのんびりしていると、一生結婚なんてできません。

特にアラフォーでマッチングアプリで知り合った場合は、お互いに結婚する意思もあって条件が合った人と知り合ってるわけですから、どんなに遅くても交際がスタートして1年以内の結婚がベストだと思います。

ペンギンなかよしカップル

タイミングと勢いって大事〜

この短い交際期間で、相手のパートナーの方が誠実な人かどうかの判断は、あなたの目にかかっています。この間に、できれば相手の友人や家族にも会って話をしてみましょう。この友人や家族と話してみると、相手がどんな人かわかると思います。

見た目にこだわりすぎない

パートナーの見た目がどうしても無理でない限りは、自分の好みでなくても内面的に好きなら、結婚してからでも見た目は運動したり、エステや髪型や服装などで変えられます。内面的に申し分がないなら、良いパートナーになると思います。

逆に見た目がすごく好みで内面的に嫌なところがある場合は、絶対に結婚しない方が良いと思います。女性も男性も見た目は年齢重ねると変わります。他人の内面的なものは絶対に変えられません。

ペンギンなかよしカップル

内面的な魅力ってすごく大事~

誠実さ

誠実さは大切です。100%の誠実さは難しくても、誠実でいようと努力している人はわかります。

・約束したこと自体忘れてしまう人→考えた方がいいです。
・約束を覚えてたけど、やむ得ない理由でキャンセル。そのあと放置→そもそもこちらに気がありません。別の人を探しましょう。
・約束に毎回遅れる→こういう人はたくさんいます。毎回大幅に遅れるのは問題あり。

相手の女性が「相手の女性の友人や家族に誠実に接しているか」ここをチェックしてください。「誠実さ」とは簡単に言うと、嘘がなく真心で接しているかです。もちろん男性も女性も誠実さがあることが理想です。

素直さ

素直さとは、偽りがなく純粋に考えストレートに行動することです。性格がひねくれてない、とも言えます。

子どものときは素直な子が多いですよね。子どもは嫌なら嫌、「あの人は変な格好をしている」「あの子は太ってる」など平気で本人に聞こえるように言ったりする子が多いです。

のぞみ

大人でこういうことを言うと失礼だとわかるので言わなくなりますが、「自分がこうしたい」というのを遠慮して言わなくなる人も結構な割合でいるんです。

とくに女性はこのガマンして素直に自分のしたいことや、希望を言わない方って意外と多いんです。(筆者は直接女性にインタビューしてきましたから、間違いありません)

男性はこういう人だとわからずに結婚すると、本心を言わないで勝手に機嫌が悪い女性に悩む結果になる可能性があるのです。
素直すぎるのも考えものですが、いい意味で素直さがある人の方が一緒に生活をしていく上では楽です。

感謝する気持ち

これはめちゃくちゃ大事です。
『感謝する気持ちがない人』と結婚したら、どんなに美人でもあまり幸せになれないと思います。だってこちらが何をしても当たり前みたいに思われるのって嫌じゃないですか?そういう人は少ないかもしれませんが、言葉だけで感謝してると言って本当はそんなに感謝してない人も中にはいます。

『心から感謝して喜んでくれる人』は貴重です。男性もそういう女性と結婚した方が幸せだ思いますし、毎日気分良くいられると思います。

尊敬できるところがある人と結婚しよう

結婚生活でお互いに尊重できる根底に『尊敬できる』ことがあります。尊敬できることは何でも良いです。自分より優れてる何かを持っていて、そこがすごく尊敬できる。素晴らしいことですよね。

そして、あなた自身も相手の女性から尊敬されるところがあると尚良いです。
筆者も旦那さんに尊敬できるところがあり、旦那さんも筆者のことを尊敬してくれている部分があります。これは夫婦が生活していく上で大切だなと気付きました。

のぞみ

早起きできるところ、体型を維持してるところ、記憶力がいいところなど、尊敬できるなら何でもいいです。

同じ方向を向いて生きられる人と結婚しよう

結婚するとは、同じ方向に向かって協力して生きていく運命共同体です。この方向性が違ったり、ついて来てくれない人とは一緒になってもつらいものになってしまうでしょう。

例えば旦那さんがオリンピックに出るのに奥さんのサポートがないとか、練習に付き合ってくれないとか、普通は家族だったらサポートします。逆に相手の女性がYouTubeを始めたら編集を手伝ったり、アイデアを出すのを手伝ったりするご家庭多いと思うんです。

ペンギンなかよしカップル

夫婦で一緒にYouTube始めてもいいよ〜

ですから、同じ方向を向いて生きられるかどうかお付き合いしている間に見極めるのは難しいかもしれませんが、結婚では大切なポイントであることには間違いありません。

婚活を成功させるためにモテたい

婚活を成功させたいなら、まずは身だしなみを整えて、女性から好まれる服装をしてみましょう。服装にこだわりがないなら、とりあえずレンタルでもOKです。今は『買うよりレンタル派』の人が増えています。

・美容室で髪型を変えてみる
メンズコスメを使ってみる
・おしゃれで美味しい飲食店を見つける
・女性に喜ばれるデートコースを考える

筆者は自分で言うのもなんですが、まあまあグルメです。女性は美味しいもの食べること大好きな人多いですから、ほぼ間違いありません。

デートで毎回おしゃれで美味しいお店に連れて行って欲しいとは思いませんが、『毎回安いお店』に行くのはやめましょう。安いお店自体がダメと言ってるのではなくて、女性の立場からすると、毎回安く済ませられるとデートに手抜きされてる感というか、自分を低くみられてるような気になったりするものなんです。

こう思われると悲しくなったりして、そのままフェードアウトされたりしかねません。逆におしゃれで美味しいお店だと、大切にされてると思うんです。何度も言いますが、毎回じゃなければ安いお店もありなんですよ。

ペンギンなかよしカップル

デートは多少お金がかかるものだよね〜

結婚したらお付き合いしてた頃より外食は減ると思いますし、散財しない男だというところを見せたくて安くて美味しいお店に連れて行ってたつもりが、振られる理由になる可能性もあります。

毎回は難しくても、せめて2〜3回に1回は『デート』という感じのおしゃれなお店や、たまにちょっと高級なお店に行ってください。

のぞみ

結婚するまでは出費も多少は増えるかもしれませんが、ハッキリ言って結婚前にあまりケチケチしてしまうとモテません。

ちなみに、最近はインスタでデート向きのおしゃれなお店情報は簡単に手に入ります。お店を探すのが苦手な人は、女性に予算いくらぐらいか良さげなお店を探してもらうのもいいと思います。

プロポーズの前に相手の気持ちを聞いておく

プロポーズは必ず『YES』がもらえるとわかってからした方がいいです。

のぞみ

なぜなら振られたら気持ちのダメージも大きいですし、時間もお金ももったいないからです。

お付き合いを申し込むときに「結婚を前提にお付き合いしたい」ということを、ハッキリ伝えておくことが重要です。ただ何度もデートしてぐらいでは付き合ったことになりません。お互いの家に何度も行き来したり、旅行に行ったりお互いの性格もわかって仲良くなってからプロポーズです。

会話にお互いの家族の話が頻繁に出たり、「結婚したらどういうところに住みたい?」とか、「こういう家具好き?」とか、結婚をずっと匂わせて、相手の女性が嬉しそうだったらプロポーズの返事はほぼOKでしょう。

ペンギンなかよしカップル

たしかにそこまで結婚を匂わせた上で、もし自分に結婚する気がなかったら普通は会わなくなると思います。


レストランなどででプロポーズの準備(テーブルの飾り付けやプレゼントの仕込みなど)を手伝ってくれるところもありますので、そういうところにお願いするのも素敵で良いと思います。

結婚が決まったら

結婚が決まったら、まずはお互いの両親の顔合わせをします。その後、結婚式をするならできるだけ会場を早く予約しましょう。忙しいなら諸々業者の方に頼めるプランもあります。(お金は結構かかります)入籍はお互いが好きなタイミングで、どちらかの誕生日や何かのイベントの日と絡めて入籍する人が多いです。筆者は自分の誕生日に入籍しました。覚えやすくて良いです。

のぞみ

そして結婚指輪を作りますが、筆者はまだ結婚指輪は作っていません。

そんなに指輪にこだわりもなくて、いつでもいいかな…と思ってたら、忘れてた感じです。アラフォーで結婚すると、式を挙げないカップルも多いです。盛大にやるのは気がひけるけど、思い出に残したいカップルは、結婚記念の写真だけ撮ったり、2人だけで式を挙げるのもいいと思います。

結婚して信頼関係を築いていく

結婚してからが第二の人生のスタートだと筆者は思いました。いえ、本当の人生が始まったような、そんな気さえします。結婚はゴールではなく、結婚してからがスタートというのは本当です。特に信頼関係を築いていくのはお互いの努力が必要です。

どう言ったことを心がければ良いでしょうか。
『逆』から考えていくとわかりやすいです。
今まで、信頼を裏切られた経験はありませんか?そのときに、どうだったらそれを防げたと思いますか?
筆者は、
『事前の相談』だと思います。事前に相談せずに物事を自分で勝手に決めて行動してしまうと、信頼を失うことにつながります。

のぞみ

何かをする前に、必ずパートナーに相談する癖をつけてください。

そして、パートナーの意見を聞いて、全て言われた通りにする必要はありませんが、
「君はそう考えるんだね。私はこう考えてるんだけど…」という感じで、パートナーの考えを否定はしないけど、自分の考えはこうで、できればこうしたい、などプレゼンを行うんです。

それでパートナーにOKをもらってから行動する。相談するのが面倒でも、これが信頼関係を築いていくために大切です。これを繰り返していくだけです。