いま注目のメンズコスメ詳しくはこちら

アラフォー婚活を成功させる秘訣 会いたくなるLINEテクニック

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
LINEテクニック
目次

誰もが使ってるLINE LINEの使い方次第で恋も上手くいく!

まずLINEの使い方って知ってるよ〜って思ってるかも知れませんが、本当にそうでしょうか?
LINEをフル活用して、恋を成就させましょう。


筆者は声を大にして言いたいです。

のぞみ

マメな男性はモテます!!


…今かなり大音量だったのですが、聞こえましたでしょうか?笑

のぞみ

本当に、マメな男性はモテます


女性は最終的に、男性を見た目で選ぶ人はわずかです。
若いときは『かけひき』なんていう技?のようなものを使うといいという人もいましたけど、アラフォーぐらいになると、かけひきしようとする人なんて面倒くさいですし、信用されなくなる可能性高いと思います。

もしどうして良いかわからない時は、「心地良いマメさ」を実践してみてください。


注意点は、もし相手の女性が嫌がってるようでしたら、マメにするのはもう少し待ってください。相手のリアクションや状況に合わせてくださいね。

話を戻しますが、相手が返信を求めてきたときには、できるだけ早く返信してLINEのやり取りが楽しくなるようにもっていきます。

ペンギンなかよしカップル

この「やり取りが楽しい」っていうのも超重要



そのために、いろんなことに興味をもって会話のアンテナを貼っておくのも大切です。

のぞみ

「情報が多い人」の方が絶対にモテます


男性からしても、いろんなことに興味がある女性の方が、一緒にいて楽しくないですか?

ペンギンなかよしカップル

この人と一緒にいたら楽しそう!そう思わせることができたら前進してるよ!



筆者の経験談ですが、昔お付き合いを考えた男性が、「元カノと付き合ってて、年末のカウントダウン以外は全く遊びに連れて行かなかった」という話をしてたんです。それからお付き合いをしたい気持ちが急に萎えてしまって、そのまま終わりました。

お付き合いする人や結婚相手が遊びに出かけない人だったら嫌じゃないですか?

のぞみ

インドア好きな人は別ですが、「あー自分と付き合っても遊びに連れて行ってくれないんだなー」って思ってしまいます(苦笑)


ですからこのような発言は、考えてから言いましょう。出かけるの好きな女性は、筆者みたいに静かに萎えて去っていく可能性あります…。

会いたくなるLINEテクニック 写真や動画を送る

例えば「〇〇神社に桜を見に行って来ました」って写真がLINEに送られてきたら、少し距離が縮まりませんか?
女性が動物好きだったら、ペットの写真を使わない手はありません。

これを支えるのはペットを飼ってた場合ですが、友達が買ってる犬とか、実家で飼ってる猫とかでもOKです。

ペンギンなかよしカップル

マメに写真や動画を送ると、仲良くなれる確率は上がるよ〜



あとは自分の写真を送るのも良いのです。カメラ目線で決めて写るよりも、筆者は自然な写真が良いと思います。例えば、自撮り写真でも良いですが、「今〇〇にいるよ」とか、何かイベントやってるのがわかるところで「〇〇のイベントに来てます!」というのがわかる写真を送るですとか。

会いたくなるLINEテクニック 絵文字を使いすぎない

のぞみ

最近は「絵文字を使いすぎるの古い」って話をよく聞きませんか?


まさにその通りで、絵文字の使いすぎは気持ち悪く見えてしまう場合があります。絵文字はほどほどに、でもスタンプは微妙な雰囲気を伝えるために使います。

文章力に自信がない人は、電話の方が良い場合もありますので、その場合は参考までにしてください。

絵文字は使いすぎに注意! スタンプを上手く活用する

絵文字が少ない分、雰囲気が伝わりづらいときのために、スタンプを上手く活用します。スタンプって本当に便利です。スタンプだけで遊んだことないですか?

スタンプってすごくたくさんありますよね?中にはスタンプ見てるだけでも笑えるスタンプが存在していて、スタンプだけでもLINEの会話が盛り上がることがあります。

そういうスタンプをここぞというときのために持っておくのも良いかも知れません。LINEでの場の雰囲気を作るのにも便利です。

ペンギンなかよしカップル

無料のスタンプで十分だよ~

アラフォー婚活を成功させる秘訣 会いたくなるLINEテクニック:まとめ

アラフォー婚活をうまくいかせるには、LINEを使うことが現代ではほぼ必須になってきている。
そのLINEを上手く使いこなすことが、アラフォー婚活で幸せをつかむことにつながっているのは過言ではない。LINEの機能を活用して女性を会いたい気持ちにさせることがパートナーと仲良くなる近道です。

LINEテクニック

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次