いま注目のメンズコスメ詳しくはこちら

近年のアメリカの婚活事情はどうなってる?

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
アメリカの恋愛

アメリカにおける婚活と結婚は多様で、地域や文化によって異なる傾向があります。
この記事では、一般的なアメリカの婚活事情をまとめてみました。

目次

アメリカではマッチングアプリでの婚活が一般的

近年メディアでもよく語られてますが、アメリカではオンライン婚活サイトや、マッチングアプリを使ってパートナーを探す「オンラインでの婚活」が一般的です。とくに都市部では、忙しいビジネスマンや若者たちもオンライン婚活を利用してます。

アメリカでも日本のように晩婚化が進み、結婚年齢は年々上がっています。これは教育を受ける時間が長くなっていることや、経済的な安定を得るためにキャリア追求を優先することが一般的にになっていることも理由のひとつです。

のぞみ

キャリアを優先するなら、晩婚化は避けられないのかもしれないですね。とくに女性は仕事と家事と育児の全部をこなすのは、誰かの協力がなければ無理です。

アメリカでは、子供をたとえ短い時間でも子どもを一人で遊ばせたり、一人で留守番させることが法律上「虐待」になる可能性があります。

日本では子供が小学生ぐらいになると、短い時間なら家に一人でお留守番をさせたりするご家庭はあると思うんですけど、アメリカはそれができません。アメリカに住んでいたら、とくに女性は日本よりキャリア追求しにくいかもしれません。

はじめにビデオデートをしてから会うことが一般的

アメリカでは直接会う前に、zoomなどを使ってビデオデートを何度かすることが一般的になっています。これでお互いのことを知ったり、安全性を確かめます。

日本もこのようにビデオデートをしてから、直接会った方が良いかもしれません。筆者は今の旦那さんと直接会う前に、何度か電話をしてLINEをたくさんしてから会いました。相性が良いなら、話しているとだんだん話が盛り上がってくるので、それから会った方が緊張も減り、会ったときも話題が尽きずに楽しめると思います。

アメリカではカジュアルなデートが主流

アメリカでは、とくに初デートはカジュアルなものが多く、レストランやカフェなどで会話を楽しむことが多いようです。
食事代に関しては、日本に比べると割り勘を好む人が多いようです。しかし、アメリカ人女性でも男性に支払いをして欲しいと思う割合が半数近くいるというデータもあり、その人によって違う部分が多いようです。

また、最近は環境意識が高まる中で、エコなデートが人気です。ハイキングなど環境に優しいデートが増えています

ペンギンなかよしカップル

私たちはサステナブルなカップル〜

忙しいライフスタイルを送る人々には、短時間での効率の良いデートが人気があります。仕事のスキマ時間にお茶を飲んだり、仕事帰りに散歩を楽しんだり、朝から軽く一緒にトレーニングをしたりと短時間かつカジュアルなデートも一般的です。

また、キャンプなどのアウトドアが共通の趣味だったり、愛犬家や愛猫家など共通のライフスタイルや価値観を持つ人が集まる場所も人気です。

精神的な健康を重視する風潮が高まっている

精神的な自己成長をすることが重視されており、これが婚活にも影響を与えています。自分自身のメンタルを大切にしながらパートナーとの良い関係を築こうとしています。中には、カウンセリングを受けながら婚活をする人も増加傾向にあるようです。

これだけメンタルを重視する人が増えているということは、パートナーも精神的に自己成長したいという願望を持っている方が好まれるでしょう。健全な精神は、幸せに生きていくために大切です。

\ 6/17(月)13:59まで登録料0円 /

スマリッジ公式サイト:https://s-marriage.jp

来店不要でオンラインお見合いにも対応!

結婚に対する価値観が多様化している

アメリカでは結婚しない人が増えている一方で、同性婚が合法化されました。これにより、より多様なかたちでの結婚が認められるようになっています。日本でも有名人がカミングアウトすることが多くなりました。
また、結婚しても子どもを作らないという選択をする夫婦も少なくないようです。

アメリカでは、有給の育児休暇がありません。

のぞみ

出産育児手当などの制度が不十分であることから、育児には莫大な費用がかかってしまうため、子育てにお金をかけられない家庭が少なくないようです。

以上が、一般的なアメリカの婚活事情ですが、もちろん個人の価値観でも違いますし、文化や地域性によっても異なります。

以下に、アメリカなど外国人の男性の平均結婚年齢を表にまとめました。アメリカでは、教育やキャリアを重視する若者たちが増えていることが要因の一つであるとされています。
イタリアやスペインでは、経済的な不安定感や若者の雇用不安があることが、結婚年齢の高齢化に影響しているとされています。

国名男性の平均結婚年齢
日本31.0歳
フランス35.2歳
オーストラリア30.6歳
スペイン37.2歳
イタリア36.4歳
アメリカ30.5歳
ドイツ34.0歳
韓国33.2歳
グローバルノートー国際統計専門サイトより引用(2020年)

なお、これらの平均結婚年齢は、国によって異なる要因があります。
日本では就職氷河期や若者の経済的な不安定感、結婚に伴う経済的負担などが、結婚年齢の高齢化に影響を与えています。
オーストラリアでは、キャリアの重視や自立したライフスタイルが定着していることが、結婚年齢の高齢化につながっているとされています。
韓国では、女性の社会進出の進展や、男女間の性差が縮小していることが、結婚年齢の高齢化に影響しているとされています。

ちなみに女性の結婚の平均は、男性より1~2歳低いです。

エグゼクティブなのにリーズナブル、、、安心の結婚相談所

公式サイト:https://excellence-aoyama.com

まとめ

アメリカの婚活事情は、マッチングアプリやマッチングサイトが依然として主流ですし、オンラインでのデートは人気があります。これらのプラットホームは、AIを活用してより精度の高いパートナーの紹介を目指しています。

今後もテクノロジーの進化と社会の変化により、アメリカの婚活事情もさらに変化していくことでしょう。

アメリカの恋愛

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次