いま注目のメンズコスメ詳しくはこちら

筆者(私)自身がマッチングアプリで知り合って、半年以内に入籍した

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
入籍

このサイトは、筆者がマッチングアプリで今の旦那さんと知り合い、お付き合いして半年以内に入籍した経験から、最愛のパートナー選びに役立つ情報を発信しております。

目次

半年以内に結婚した流れ

筆者と旦那さんは2021年9月20日からお付き合いして、3月14日に入籍したので「お付き合いして半年以内に入籍した」というのは事実です。両親顔合わせ(2022年1月)をしてからは、お互いに入籍はいつでもいいという感じでしたので、もっと早くてもいいぐらいでした。

・2021年の8月末頃にマッチングアプリ上でメッセージのやり取りを始める。
・2021年9月20日に(3回目のデートで)お付き合いスタート
・デートを重ねる(週2〜3回は会ってました)
・2021年の年末にプロポーズを受ける

・2022年1月に両親顔合わせ
・2022年1〜2月新居探し
・2022年3月あたまに同居
・2022年3月14日(ホワイトデー)に入籍

のぞみ

プロポーズが上手くいけば、顔合わせ・新居・入籍と話はとんとん拍子に進んでいきます。

ペンギンなかよしカップル

筆者は結婚式をしなかったけど、結婚式をするならもっと忙しくなるね!

お付き合いが始まったら筆者はマッチングアプリを解約しましたが、旦那さんはそういうのに疎くて、結婚してから筆者が解約手続きをしてあげました。笑
裏話ですが、旦那さんは別のマッチングアプリを解約したつもりでできてないのが結婚してから1年以上経って見つかり、それも筆者が解約しました。妙に携帯代が高いなと思って調べた時に発覚しました。

読者の皆さまはこういうことにならないように、パートナーの方とお付き合いが始まったらマッチングアプリ・お見合いサイトなど、ちゃんと解約までしてくださいね。ちゃんと「解約されました」という文字を確認して、その後も引き落としがかかってないか確認した方がベストです。

女性の場合はマッチングアプリが無料で使えるところって結構多いんですけど、男性は有料が多いですよね。女性の解約は割と簡単なところが多いんですけど、男性の場合はやや解約の手続きが面倒なところがあります。(旦那さんの解約手続きをやったので知ることができました。笑)

マッチングアプリで出会うのは日本でも常識になっている?

アメリカでは以前からマッチングアプリで出会うのは主流になっていました。アメリカは国土も広いですし、パートナーを探すのにマッチングアプリを使うのは最適なのでしょう。
現代はコロナの影響もあり急激にリモート化が進み、メディアでも見るように、日本でもマッチングアプリで出会うカップルや夫婦は増えています。

のぞみ

そんな筆者である私も、マッチングアプリで結婚した一人です。笑


そして一部しか私たち夫婦がマッチングアプリで出会って結婚したことを知りません。内緒にしているわけでもないのですが、単に伝えるのが恥ずかしいだけです。笑
今の幸せな生活があるのも、マッチングアプリがあったからこそです。時代の進歩よ、本当にありがとう!です。

ただ、マッチングアプリなら何でも良いわけではなく、注意点がいくつかあります。
それは詐欺に気をつけること。
国際ロマンス詐欺とか、新しい言葉も聞くようになりましたが、結構な確率で騙そうとする人がマッチングアプリには潜んでいます。

高額でちゃんとした結婚相談所などは大丈夫だと思うのですが、女性の私でも変な人多いなと感じたことは結構ありましたので、男性はもっと多いのかなと思います。

注意することは、

1.使ってる写真のルックスが良く、早い段階でLINEやメールなど連絡先を交換したがり、運命の人に出会ったとか甘い言葉をかけてくる。
2.話が噛み合わない時がある(同時進行で複数人騙してるからなのか…)
3.まだ会ったこともないのに、やたらと褒めてくる


こういったことがあれば、もしかしたら詐欺かもと警戒して良いと思います。気をつけていれば、なんか話がおかしいと気付くはずです。

のぞみ

個人情報は、信用しても大丈夫だと確信できるまでは慎重に。

気持ちに余裕を持っていれば、こういったことに騙されにくくなります。

\ 6/17(月)13:59まで登録料0円 /

スマリッジ公式サイト:https://s-marriage.jp

来店不要でオンラインお見合いにも対応!

のぞみ

筆者も旦那さんもマッチングアプリに登録してた期間が被ったのは、1〜2ヶ月ほどです。そのときに登録してなかったら出会ってないのはある意味コワい!(^^;

まとめ

以上、筆者がマッチングアプリで今の旦那さんと知り合って、半年で入籍したという記事でした。半年って早すぎると思う人もいるかもしれませんが、残り過ごせる人生の時間が20代や30代前半で結婚するよりも少なくなるわけですから、晩婚の場合は遅いよりも早い方がいいのかなと思います。

入籍

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次